職務経歴・苦労談
CRM理論を実現するCTI・音声メール・FAX受注システムなどをご紹介します

サイトマップ
電話屋テレコムOA


 感性を磨き、お客様に感動を
 子供の教育に感動を・・・
 メルマガ登録・解除
感動事業
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

主なご紹介CRM

無料自己診断とプレゼント

ご質問・アンケート

キャンペーンのご案内

業種別納入事例で選ぶ

目的で選ぶ

増客増販理論CRMとは
見込客を増やす
会社の信用を守る
コールセンター
電話応対業務改善
FAX受注業務改善
電子メール管理
音声メール管理
グループウエア
ソフトウエア
ソリューション
基幹システム構築
病院向けシステム
ホテル向けシステム
携帯電話自動呼び出し
携帯電話料金削減
電話料金削減
フリーダイヤル料金削減
IP電話で通信費削減
IP電話の障害時迂回発信
IP電話050を会社の代表番号表示に変更する
海外通話も無料にするSkype
IP−VPNで音声データ統合
NTTドコモ携帯N900iL利用法
ボーダフォン携帯を内線電話に
ウィルコムのPHSを内線電話に
LAN構築
長距離(10Km)無線AN構築
FAXをインターネット経由で利用
内線でFAXを利用する
複合機/FAX/コピー/プリンタ
液晶プロジェクタ
プラズマ・液晶ディスプレイ
LED装置アドサイン掲示板
映像配信装置
テレビ会議と音声会議
IPカメラ/監視カメラ
セキュリティシステム
機密文書保管庫
シュレッダー製本機
ワイヤレスマイクシステム
業務放送システム
非常放送システム
業務用オーディオシステム
チャイム内蔵電気時計
ラジオ体操社歌BGM放送
空気清浄化タバコの煙浄化
家庭の電話とFAX
家庭の防犯とテレコントロール

商品で選ぶ

セミナーのご案内

 増客増販のためのセミナー参加希望者と、参加企業を募集しております。
 また、出張相談も承りますので、詳細をご覧いただいたうえご相談ください。

 セミナー  

ホームページ制作

集客アップのための
ホームページ制作ご相談を
承ります。

無料自己診断とプレゼント

ご質問・アンケート

ブログ

当ホームページのブログ版
小さな会社のCRM
黒猫クロちゃんも登場の日記
婿殿奮戦日記

掲示板

お客様の声

会社概要

代表者紹介

代表者の略歴等のご紹介
  NHKのど自慢に出場しました
     

ペットの部屋

悪質な同業者にご注意

■電話料金がタダになります
■NTTから来ました
■今までの電話が使えません
■無料点検に来ました
■工事代をタダにします
■機器明細・工事明細など
 正確な見積書がない

悪質な電話機販売に注意

個人情報保護法対応

 お預かりしたメールアドレスなどの個人情報は厳重に保管します。
 メールマガジンやキャンペーンなどの、ご案内にのみ利用させていただきます。
個人情報保護法

借用素材のご紹介

猫のイラスト
「くろねこの素材缶」様
猫のイラスト
「ねこのおしごと」様
猫のイラスト
「素材王国」様
人物のイラスト
「ちびくらChibikura」様
テンプレートは
「ネットマニア」様

ありがとうございます

ご訪問ありがとうございます

代表者職歴紹介・・・ボイス(音声)メール販売の苦労・職務経歴 


電話応対自動化装置 ボイスメール ・音声メール(Panasonic 2Way) 販売の苦労

 商品開発のポイント
● この電話応対自動化装置「カリスマOL愛ちゃん」は、Panasonicの音声メールシステム
 2Wayを当社独自にアレンジした商品ですが、当時の松下通信工業(現パナソニック
 コミュニケーションズ)の、電話機担当の営業マンが開発した商品です。
  全国を飛び回る営業マン宛の用件がうまく伝わらない点が着目され、何とか用件を
 丸ごと伝えたいとの思いで開発されました。
● すでにアメリカで普及しているボイスメールを松下では発売していたのですが、
 操作が面倒でなかなか売れていませんでした。
  このボイスメールを、年配者の管理職でも使えるようにとテストを繰り返し、改良して
 発売したのが音声メール2Wayです。 
 
 余談ですが、現在日本国内で「ボイスメール」を販売しておられる会社がございます。
 使い勝手を是非比較してください。Panasonicの簡単操作がよりご理解いただけます。

● 後日他社が類似品を開発しましたが、圧倒的に売れているのが何度も改良された
 Panasonicの音声メール2Wayです。
 音声メール2Way新発売・・・平成3年(1991年)
● 当時から全国や九州の営業マンのなかで、新製品第1号を販売することが多かった
 私ですが、当然商品の勉強をして、これは売れると確信していました。
● そこで白羽の矢を立てたのが、地元の有力企業の本社です。
 思惑はずれで音声メール2Wayは売れません
● 資料を準備し、まずは総務課長にアタックすると、「内野さん、これはいいですね。
 是非検討します。」と好感触。これで、「またもや第1号は私に決定だ」喜んでいました。
  ところが、役員会に稟議書を提出したら音声メール2Wayを含めたプランは採用され
 ず、音声メール2Wayを含まない標準プランに決定してしまいました。
  営業マンとしては大型物件の決定で喜んで良かったのでですが、何か気持ちがすっきり
 しないし、何故稟議が通らなかったのか、後悔していました。
● 結局第1号は、他社の営業マンがひょんなきっかけで販売しました。
 横浜から助っ人参上
● いつもなら新製品を簡単に販売する私が、なかなかきっかけを掴めないでいると、
 松下通信のY課長から電話がかかって来ました。「内野さんが売れないのはおかしい。
 大阪などではガンガン売れていますよ。近日中に九州に行くから、1日同行販売をして
 みましょう。」との内容でした。
● 当日Y課長に最近の失敗談や見込客を報告し、追加資料も別途いただいて、いざ出陣。
 ついに第1号が即決で決定
● Y課長から指摘されたのは、「決定権のある社長が電話の受話器を取る中小企業を訪問
 したら良い」と言うことでした。言われてみれば確かにそうで、社長が受話器を取って
 うっかり忘れや聞き間違いなどの失敗を経験していれば、失敗して取引先から叱られたり
 ひょっとしたら土下座して謝った経験があるかも知れません。
● 予想は的中しました。A社様は社長と奥様、そして事務員様の3名の規模。 
 基本的に私が商品説明をして、Y課長が横から補足説明をしましたが、あっさりA社長
 にご契約をいただきました。
● 事務所の玄関を出て、私は思わずY課長とニコニコしながら握手をしていました。
 第2号機もあっさり決定
● A社様の後に、気をよくして訪問したB社様も商談はスムーズでした。しかし、標準
 システムより割高になるために社長はOKでしたが、大蔵大臣の奥様に首を縦に振って
 いただけませんでした。
  結局Y課長を見送り、翌日再訪問して業務用MCA無線機とも連動できる点も評価して
 いただいて、ご契約いただきました。
● A社様とB社様は、納入後も継続フォローして、大変喜んでいただきました。
 同業他社の営業マンにノウハウを伝授
● それ以降もコンスタントに販売して、メーカーの社内報で紹介されたりしたため、
 松下グループ内では今でも「2wayの内野さん」と呼ばれています。
  筑後地区の他社営業マンに販売ノウハウを教えたり、研修会でロールプレイイングの
 お手本を体験したりしました。
 さらなる飛躍のために
● 音声メール2WayやCTIなどをご購入いただくと、最初の頃は「私の声が聞かれて
 嫌だ」と拒否反応を起こしていたOLの皆様が、「内野さんが薦めてくれてよかった。
 残業も減ったし、もう離せません。」と喜んでいただけます。
  営業マンの皆様からは、「用件が正確に伝わるし、商談がスムーズに進むし、お客様を
 逃がさない」と喜んでいただけます。当然、社長から感謝されます。
  電話応対ミスが減るから、電話で失敗した時の社内のイヤーな空気も減り、社内が
 明るくなります。今更ながら、音声メール2WayやCTIは中小企業を元気にすると
 確信しております。
● あだ名(ニックネーム)の「ミスター2Way」を更に広める・・・
 Panasonicの仲間達からは、「ミスター2Way」「2Wayの内野さん」と
 呼ばれていますが、まだまだCTIや音声メールの需要は広くあると思っています。
  
元気のない会社を元気にするため、今日も電話屋ウッチャンはお客様を訪問します。
 お客様の声をDVDにまとめて無料配布開始
 平成18年夏ごろから電話応対自動化装置「カリスマOL愛ちゃん」の納入先にお願い
 して、ご利用状況をインタビューして周りました。当初は操作方法の説明ビデオを撮影
 する予定でしたが、日頃
ユーザー様からお聞きしている「感謝の言葉」を生で撮影すれ
 ば、次にご購入を検討していただくお客様の参考資料になると考えました。
  ところが、いざお願いに回ると大手企業様は門前払い、中小企業様でも何かと理由を
 述べられて断られてしまいました。
  結局5社様にご協力いただいて、何度も再編集したのが平成20年5月。
 4社様を撮影した段階でテスト用DVDを仮配布して、皆様のご意見を収集しました。
 お客様の評番も良くて一安心です。経営コンサルタント栢野克己氏と、通販コンサル
 タント赤松雄二氏によれば、
DVDは300万円の値打ちがあるそうです。
  私は大変驚きました。

 ご希望の方はメール、FAX、電話でお申し込みください。
  約1週間ほどでお届けできると思います。

職務経歴

  職歴に関する所感
● 正直なところ自分でも、「よくもまあ何度も転職したもんだ。」と呆れております。
 本当のことを公表するのは止めようかとも思いましたが、現在お取引中のお客様には
 正直にご説明しております。平成15年に第2脱サラで再開する時は、半ば呆れ顔で
 「内野さんなら 大丈夫でしょう。応援するから頑張ってください。」と暖かい言葉を
 かけていただきましたので、今更隠す必要がありません。
  ご支援いただいたお客様に、改めて深く御礼申し上げます。
  また、妻や家族にはいつも心配をかけてしまい、「大変申し訳ない」と深く反省して
 おります。
● ところで、大学を卒業して就職し、現在も転職しないでそのまま勤務している人には
 経験できないことを、私は沢山経験しました。
  それは、
「企業が成長するかどうかは、経営者の心がけ次第」だと言う事です。
  自分自身が最初に携帯電話ショップで失敗したのも、私の驕りがあったからです。
 「ライブドア」も、所詮堀江氏の心の中に、驕りがあったからだと思います。
● 私の勤務した会社では、こんな事がありました・・・
  @社長がOLに手を出し、暴力団の博打にも手を出して失敗、夜逃げ
  A急成長したものの派閥抗争が発生、最終的には大手企業に売却
  B120年の歴史のある地元有名企業の3代目社長は経営不振で自殺
  C官公庁の入札で談合が発覚し、担当者が逮捕され一定期間の入札参加禁止
  D会社経費で贅沢な暮らし、脱税が発覚して社長失脚
  いかがですか・・・。とてもじゃないが普通の人はなかなか経験できません。
  会社運営での様々な経験があるからこそ、失敗しないために経営者にCRMを知って
 いただきたいと思います。
● このホームページ内の「CRMとは」のコーナーでも触れていますが、いま企業倫理が
 問われています。
  CTIや音声メール等を導入されると、OLの皆様や営業の皆様から喜んでいただけます。
 社長様や総務部長様からも、「これはいい商品だ、もっと早く導入すれば良かった。」
 とお褒めの言葉をいただきます。
 
 CRMは、お客様満足度を向上させるだけの理論ではありません。
 従業員が満足して働ける環境を整備整備すること、即ち
従業員満足度を高めることも、
 CRMの目的です。

  社長様をはじめ、従業員の皆様の「笑顔」が、私の心の支えです。
 職 務 経 歴 書
昭和42年4月  S電機株式会社入社 東京本社より各社に派遣される
  (1)富士通にてハードウエアのサービスマン教育を受け、
    大手銀行等のコンピュータ保守業務に就く
  (2)三菱電機にて、FA(ファクトリオートメーション)用コンピュータのソフト開発
    牛乳製造プラント、マーガリン製造プラント、電気銅製造プラントなど担当
  (3)松下通信工業東京営業所にて、生産管理自動化の営業活動を担当
昭和46年   ●急病のため佐賀に帰り1年間療養後、退社
昭和47年  F印刷入社
  印刷版下製作、グラフィックデザインに従事
昭和50年  M婦人服チェーン店入社
  入社半年後にマネージャーに抜擢、その後店長となる。会社は急成長。
  販売促進部で販促計画立案、チラシ、POP、看板などの製作など
  ●暴力を振るう馬鹿な役員の弟、社内の内紛などに嫌気がして退社。
    翌年大手スーパーに丸ごと売却される
昭和54年  S化粧品久留米支社に入社
  ルートセールスに就く
  ●2代目社長は大卒ゴマすり社員を重用して、平社員を大事にしない。
   本業より趣味のスポーツに熱心で、単身赴任の内示が出た時点で退社。
昭和57年  電話機販売会社 KT社入社
  ●初めて通信業界に入るが、社長がOLに手を出す、酒を飲む、
   最後は暴力団の賭け事に手を出し倒産。
昭和58年  S通信工業入社  
  本格的にPanasonic通信機器の販売活動に入る
  セールス活動の功績により、数々の表彰を受ける
  ●下請け企業体質のままの社長と意見が合わず、脱サラを目指す。
昭和61年   竹田陽一先生の著書で、「ランチェスターの法則」を知る
平成5年4月  有限会社テレコムOA設立
  携帯電話ショップを開設するが計画が甘く失敗、閉店する。借金だけ残る。
   とりあえず休眠状態にして、呆然と毎日を過ごす。
  ●この頃から鬱病と自殺願望に悩まされる。
   船井総合研究所 船井幸雄氏の著書で 矢山医師を知る。
   佐賀県立病院漢方外来の、矢山医師に相談してやっと脱出。
   矢山医師は、現在佐賀市で開業中。著書も多数。
   ■矢山利彦コスミックエナジー研究所
平成7年  K社佐賀支店入社
  ガラス・建材卸のルートセールス
  ●創業120年の3代目社長は、社内引きこもり状態で社長室から出てこない。
   しかも、周りのイエスマンを重用し、温情も感じられなくなった。
   無理やり退社した1年後、社長が自殺したと聞き、唖然とする。   
平成9年   通信機販売会社QDT入社
    通信機器・OA機器・携帯電話の販売
  ●初代社長は国税査察で個人流用を含む脱税がばれ、あえなく解任。
  ●60代の2代目社長と、50代の専務は、自分たちが華々しかったバブル以前の
    販売手法を強要した。「売れるまで帰るな」「勉強する暇があったら訪問しろ」
  ●販売会議で、「このままでは営業マンが育たない。時代にあった販売方法を
    取らないと業績が成長しないし、人件費の無駄だ。
   今こそランチェスターの法則にしたがって、思い切って改革しよう」と提案したが
    「ランチェスターの法則」を知ろうとしない役員に愛想を尽かし、退社。
  ●携帯電話販売部門は他社に身売り。
    残った通信機器・OA機器販売部門は業績悪化中。
平成15年  有限会社テレコムOA再開。現在に至る
  ●2度と失敗しないと心に誓い、苦しくても借金しないと決めた。
  ●最初の脱サラは計画が甘かったことを反省し、基本を勉強する。
   ランチエスターの法則、神田さん・・・など、あらゆる分野の著書を読む。
  ●佐賀県商工会連合会主催の創業塾、経営革新塾で素晴らしい経営者、
   勉強熱心な仲間とめぐり合う。
  ●マーケティングの素人なので、あの手この手で実験を続行中。
平成20年  平成20年5月 九州ベンチャー大学に初めて参加
   主催者の栢野克己氏を始め、素晴しい方々と出会う。
会社名  有限会社テレコムOA
本 社  〒849−0101
 佐賀県三養基郡みやき町大字原古賀1888−4
TEL (0942)94−9721 
FAX (0942)94−9733
営業所  久留米市荒木町荒木804
TEL (0942)26−4110
FAX (0942)26−4133
HP   http://www.denwaya.biz
E-meil

ホーム | ブログ | ご質問 | 個人情報保護法対応
Copyright © 2005 Your site. All Rights Reserved. テンプレート by ネットマニア